お名前スタンプで入園準備

お名前スタンプで入園・入学時準備

「お名前スタンプ」について、聞いたことはありますか?お名前スタンプとは紙はもちろん布にも押せるスタンプのことを言います。保育園や幼稚園、小学校への入る時には、お子さんの持ち物や身につけるもの全てに名前を書かなくてはいけません。しかも記名が必要なものは何十点もあるのです。

お名前スタンプの選び方

押すだけで名前が記名できるのが、お名前スタンプの便利な所です。しかし様々な種類がありますので、どうやって選べばよいのか戸惑ってしまいます。そんな時には何にスタンプを押すのか、どれくらいの頻度で押すかで選びましょう。特にスタンプを押す頻度はけっこう重要です。
お名前スタンプには、大きく分けて大きさの異なるスタンプがセットになっているタイプと単品のタイプの2種類があります。大きさの異なるスタンプは、鉛筆などの細いものからノートなどの大きいものまで、それぞれの大きさに合わせてどの持ち物にもお名前スタンプを使いたい方にお勧めします。おむつだけ、ノートだけといった押すものが決まっている場合には単品のスタンプでも大丈夫です。またとりあえずお名前スタンプを試してみたいという場合にも単品で十分です。

お名前スタンプ活躍の場は?

お名前スタンプは、名前の表記の種類がひらがな・ローマ字・カタカナ・漢字などから選ぶこともできますしフォントも様々なので、子どもさんの年齢や保育園・学校の指定に合わせて選んでいきます。自分で必要な文字を組み合わせるタイプのお名前スタンプでしたら、兄弟で兼用することもできます。またインクは追加で単品にて購入していきます。
お名前スタンプの購入を迷っている方は、押す対象が保育園に持っていくおむつのような消耗品であれば記名の手間がかなり省けます。また小学校と違って幼稚園や保育園ではタオルや着替えが毎日必要となりますので、お名前スタンプが活躍することも多いでしょう。また布に押せるものだけではなくプラスチックやビニール、金属にも押すことができるインクもあります。

お名前スタンプは本当に必要?

お名前スタンプではなく油性の名前ペンなら、思いついた時にすぐ書けると考える方もいますが、日々の手間をどう感じるかは人によって違ってきます。またお子さんの好みや年齢によっても変わってきます。
その他にお名前問題に関しては、オーダーメイドで子供の名前を印刷してくれる「お名前シール」というものもあります。このシールは、オーダーを受けてからお子さんの名前をシールに印刷して配送してもらうことになります。ですからお名前シールが実際手元に届くまで、時期ににょっては思ったより時間がかかってしまうこともあります。
4月の入園、入学時の少し前には、お名前スタンプやお名前シールが人気商品になります。注文する予定の方は、商品がお手元に届くまでの時間に余裕を持って注文することをお勧めします。